【明日葉の青汁】効果・効能と大麦若葉・桑の葉・ケールとの違い

      2016/10/02

明日葉
ケールや大麦若葉と違ってメイン原料として使われることはありませんが、名脇役として多くの人気青汁に明日葉が使われています。特に大麦若葉とブレンドされている青汁が多いですね。ケールよりも栄養が豊富に含まれており、食物繊維・ビタミン・カリウム・鉄分はケールの約1.2~2倍も含まれているのでバランスも抜群。美容・ダイエット効果も高いので、青汁ダイエットで利用されることが多い人気の青汁です。

ダイエットにおすすめの明日葉青汁ランキング

明日葉に含まれるカルコンがダイエット効果抜群!

明日葉には「カルコン」と言う、明日葉にしか含まれていない特有の成分があります。カルコンの効果は以下の通り。

  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 血栓ができるのをおさえる効果
  • 内臓脂肪を解消する効果

この中でも"内臓脂肪を解消する効果"がダイエットにピッタリ。カルコンは「抗メタボリックシンドロームホルモン」とも呼ばれ、脂肪燃焼を高める作用や血糖値を下げる作用を持つ「アディポネクチン」を増やす機能を持っています。

40代・50代から気になり始める"メタボ"を食い止める効果があるので、お腹や身体のお肉には明日葉入りの青汁がおすすめです。

セルライトにも効果的

セルライト
セルライトと言えば「通常のダイエットやカロリー制限では落としにくい」「脂肪吸引や超音波・マッサージによるケア」ぐらいしか有効な方法がない、やっかいな脂肪として有名ですよね。

今まではこの2つぐらいしか有効な方法がなかったのですが、最近では明日葉がセルライトの改善効果があると言われており、セルライトを気にする女性の間で「ダイエット用に」として人気です。

セルライトに効果のある明日葉の成分は以下の3つ。

  • カルコン
  • カリウム
  • クラリン

カルコンは先ほども説明したとおりのダイエット効果があり、カリウムは冷えやむくみに効果的、クマリンはカルコンと同じく抗菌・抗酸化作用があり血液がサラサラになる効果があります。

セルライトは血液やリンパの流れが悪くなり、余分な老廃物や毒素が体外へ排出されにくくなってできてしまう脂肪の塊なので、カルコンの血管拡張作用によって血液循環を良くし、脂肪の代謝を促してセルライトを消す!というわけです。

むくみ解消の効果も

さきほども少しご紹介しましたが、カリウムにはむくみを解消する効果があります。体内の水分代謝を活性化する作用があるため、利尿作用によって水分・老廃物代謝をよくしてむくみを解消するわけです。

青汁には栄養が豊富なケールが使われることが多いですが、明日葉はケールの約1.2~2倍のカリウムを含んでいるので、むくみを解消したいのなら明日葉も含まれている青汁を選ぶようにしましょう!

それ以外の明日葉効果

それ以外にも明日葉はビタミン類、カリウム・鉄分などのミネラル類、食物繊維が豊富に含まれており、その量はケールよりも多いので、たくさんの効果を発揮してくれます。

  • 生活習慣の予防
  • 免疫力を高める効果
  • 便秘の解消
  • 美肌効果

明日葉に豊富に含まれる栄養素は「動脈硬化」「高血圧」「糖尿病」などの生活習慣病にも効果的です。カルコンが動脈硬化である肥満・内臓脂肪を解消してくれるし、カリウムは血中の余分なナトリウムを体外に排出する効果がありますからね。

また、明日葉に含まれるβカロテンは体内でビタミンAに変わり、皮膚やのどなどの粘膜を強くする効果があります。さらにビタミンCや「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEは、免疫力を高める効果があります。口内炎や風邪をひきやすい人は、明日葉入りの青汁で予防しちゃいましょう!

ダイエットにおすすめの明日葉青汁ランキング

桑の葉、ケール、大麦若葉との違い

桑の葉との違い

桑の葉の主な効果は以下の4つ。

  • 血糖値の上昇をおさえる
  • メタボ予防、ダイエット効果
  • 便秘の解消
  • 高血圧の改善

この中で桑の葉にしかない効果というのは特にありません。詳しく見れば効果を発揮する成分などに違いがありますが、効果だけで言えば明日葉入りの青汁でも特に問題はありません。

実際に飲んでみて味が好みな方を選ぶというのもいいですね。返金保証などを利用して比較しながら、好きな青汁を選んじゃいましょう!

桑の葉のもっと詳しい効果効能はこちら

ケールとの違い

ケール
ケールの主な効果は以下の9つ。

  • 目を健康にする
  • 皮膚や粘膜を丈夫にする、免疫力を高める
  • 老化を防ぐ
  • 睡眠を促す
  • ストレスを和らげる
  • 美肌効果
  • 歯と骨を丈夫にする
  • 生活習慣病の予防
  • 便秘の解消

この中でケールにしかない効果は「目を健康にする」と「睡眠を促す」の2つです。特に睡眠を促す効果はケールにしか含まれていない成分による効果なので、明日葉では補えません。

夜になかなか寝付けないという場合も、ケールに含まれるメラトニンが睡眠を促し体のリズムが整えられ、不眠症の改善にも効果が期待できます。

また、鳥目のように暗いところで物が見えにくかったり、ものを見ているだけで目の疲れや痛みを感じ「視界がかすむ」「肩こりや頭痛、イライラが出る」という場合は、ビタミンAが欠乏しているので、ケール入りの青汁のほうがおすすめです。

ケールのもっと詳しい効果効能はこちら

大麦若葉との違い

大麦若葉の主な効果は以下の13個。

  • 生活習慣を予防
  • 細胞の健康を維持
  • 骨や歯を丈夫にする
  • 冷え性改善
  • 精神を落ち着かせる
  • 貧血を予防する効果
  • 新陳代謝を活発にする効果
  • 免疫力を高める効果
  • 目を健康にする
  • 疲労回復
  • ストレスへの抵抗力を高める
  • 肌荒れの予防
  • 便秘の解消

かなり多いですね(笑)

しかし、明日葉は大麦若葉とブレンドされていることがほとんどなので、効果の違いを気にする必要はありません。明日葉入りの青汁を選べば大麦若葉の効果も得られる!というわけですね。

あえて大麦若葉と比較すれば、明日葉にはカルコンが含まれているので、むくみやセルライトの改善に効果が期待できることですね。

そういった意味では、ダイエット目的で青汁を飲むのであれば、大麦若葉だけではなく明日葉も含まれている青汁のほうがおすすめです。

大麦若葉のもっと詳しい効果効能はこちら

ダイエットにおすすめの明日葉青汁ランキング

一緒に読まれている記事

桑の葉青汁ランキング【ダイエットにおすすめ】 1
桑の葉青汁ランキング【ダイエットにおすすめ】

神仙桑抹茶ゴールド(お茶村) 天然素材100%!抹茶味でゴクゴク飲める! 神仙桑 ...

明日葉青汁ランキング【ダイエットにおすすめ】 2
明日葉青汁ランキング【ダイエットにおすすめ】

極の青汁(サントリー) 栄養豊富で毎日美味しく続けられる青汁! サントリーが提供 ...

大麦若葉青汁ランキング 3
大麦若葉青汁ランキング

極の青汁(サントリー) 栄養豊富で毎日美味しく続けられる青汁! サントリーが提供 ...

ケール青汁ランキング 4
ケール青汁ランキング

本搾り青汁ベーシック(ファンケル) 栄養豊富な国産ケールを100%使用! ミネラ ...

 - 青汁の効果