【大麦若葉の青汁】効果・効能とケール・明日葉との違い

      2016/04/03

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s
大麦若葉はケールと並んで青汁の代表的な原料です。栄養価が非常に高く、ケールよりも独特な苦味や臭みがなく飲みやすいので、多くの青汁が大麦若葉から作られています。ダイエット目的で青汁を探している方の中にも「大麦若葉の青汁が気になっている」という方がいるかもしれませんね。

そこで当ページでは、

  1. ダイエットやそれ以外に対しての効果・効能
  2. 他の有名原料の明日葉・ケールとの違い
  3. おすすめの大麦若葉の青汁ランキング

の3つをご紹介したいと思います。

ダイエットにおすすめの大麦若葉青汁ランキング

そもそも大麦若葉とは

大麦若葉の効果・効能を知る前に、まずは大麦若葉のことについて軽くご紹介します。

大麦自体はビールの原料として有名ですが、大麦若葉はビールの原料のような黄金色ではなく緑色の大麦です。

omugi
↑これの緑色のやつをイメージしてもらえればOKです。

簡単に言えば大麦の若いやつで、麦ふみと呼ばれる成長途中の新芽を踏みつける作業を経て、大麦の抵抗力を高め、生命力を上げることで豊富な栄養が作られるわけです。

だから、青汁にも栄養価の高い原料として使われているわけですね。

大麦若葉青汁のダイエット効果

青汁ダイエットでは、ダイエットで不足しがちな栄養を補給することが青汁を飲む理由の一つです。

大麦若葉には以下の成分が含まれています。

  • ミネラル類・・・鉄、亜鉛、カルシウム、カリウム、マグネシウム、銅など
  • ビタミン類・・・ビタミンB1、ビタミンC、β-カロテンなど
  • その他・・・・・・・SOD酵素、葉緑素、トリプトファン、アラニン、食物繊維など

この中でも特にダイエットに効果を発揮するのがビタミンB1食物繊維です。

ビタミンB1

ビタミンB1は「疲労回復のビタミン」とも呼ばれており、炭水化物(糖質)の代謝を促してエネルギーを作る手助けをしてくれます。

つまり、体の余分な脂肪をエネルギーに変えて落としてくれるというわけですね。

ダイエットをするといっても、健康のことを考えれば、白米など炭水化物を含んだ食事を全く取らないわけにもいきません。かといって、摂取した炭水化物の分だけ運動をして消費するというのも、なかなか辛いですよね。

そういったときに大麦若葉の青汁を飲めば、普通に運動をするよりも楽に炭水化物を消費することができます。ご飯をしっかりと食べて青汁でエネルギーに変えれば、自然と運動する力もわいてくるので一石二鳥です!

食物繊維

食物繊維
食物繊維は腸内の不要な有害物質を減らし、老廃物を排出して、腸内環境を整える効果があります。

腸内環境が整えられるとダイエット中に起こりやすい便秘が解消されたり、体の代謝が良くなって太りにくい体質に変化することができます。

食物繊維は普段の食事からも摂ることができますが、大麦若葉にはキャベツの15倍の食物繊維が含まれていることから、大麦若葉の青汁のほうが効率よく食物繊維を摂取できると言えます。

代謝が良くなれば体中の脂肪が燃焼されていきますので「むくみ」をなくすことも可能なので、ダイエット効果も期待できます!

大麦若葉青汁のダイエット以外の効果・効能

便秘解消

さきほども少しご紹介しましたが、大麦若葉には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消の効果があります。

便秘は便の水分が減って硬くなり排出できない状態のことですが、食物繊維は腸内の水分を吸収して膨らみ、腸管を刺激して便の排出を促します。これにより便秘が解消できるわけです。

ニキビなどの肌トラブル改善

肌トラブル改善
便秘が長期間続くと腹痛や頭痛、食欲低下、そしてニキビや肌荒れなど様々なトラブルが起きます。本来なら排出されるべき老廃物や毒素が蓄積され腸内環境が悪くなると、自律神経が乱れたり、血液中に毒素が溶け込んで全身を循環するようになってしまいます。

ニキビケアをしているのになかなかニキビが治らない人は便秘が原因であることもありますからね。

また、大麦若葉にはビタミンCが含まれています。ビタミンCはコラーゲンの生成を促す効果があるので、プルプルでハリのある肌を作ることもできます!メラニン色素の生成を抑える効果もするので、肌のくすみが気になるときにもおすすめ

生活習慣病の改善

大麦若葉にはSOD酵素と呼ばれる動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病を予防する効果がある成分が含まれています。

SOD酵素があまり聞きなれないかもしれませんが、生活習慣病の原因となる「活性酵素」からの攻撃から守ってくれ、老化や病気を予防してくれるすごい成分なんですよ!

SOD酵素は大麦若葉にしか含まれていないので、これだけでも大麦若葉の青汁を選ぶメリットがあるとも言えますね。

副作用

これだけ効果があるとその分副作用が気になりますが、基本的に副作用はありません

ただ、飲みすぎると食物繊維の効果でお腹を下すこともあるので飲みすぎには注意しましょう。1日1杯、多くても2杯飲めばOKです。

また、薬を飲んでいる人や妊娠中・授乳中の場合は副作用や悪い影響がでる可能性もあるので、担当のお医者さんに相談して飲むのがいいでしょう。

ダイエットにおすすめの大麦若葉青汁ランキング

一緒に読まれている記事

桑の葉青汁ランキング【ダイエットにおすすめ】 1
桑の葉青汁ランキング【ダイエットにおすすめ】

神仙桑抹茶ゴールド(お茶村) 天然素材100%!抹茶味でゴクゴク飲める! 神仙桑 ...

明日葉青汁ランキング【ダイエットにおすすめ】 2
明日葉青汁ランキング【ダイエットにおすすめ】

極の青汁(サントリー) 栄養豊富で毎日美味しく続けられる青汁! サントリーが提供 ...

大麦若葉青汁ランキング 3
大麦若葉青汁ランキング

極の青汁(サントリー) 栄養豊富で毎日美味しく続けられる青汁! サントリーが提供 ...

ケール青汁ランキング 4
ケール青汁ランキング

本搾り青汁ベーシック(ファンケル) 栄養豊富な国産ケールを100%使用! ミネラ ...

 - 青汁の効果